2023/10/05
全国グループホーム研修会inひろしま
 一昨日から昨日にかけて全国グループホーム研修会が広島市にある国際会議場で開催されました。
 写真が国際会議場です。画角もいまいちで、撮影スキルとセンスのなさはご容赦ください。

 私は政策委員会として初日のシンポジウムのシンポジストの依頼を受け、「これまでの地域福祉、これからの地域福祉」というタイトルで、私のほか3名のシンポジストに加え、助言者として厚生労働省の方を加え、議論を行いました。

 グループホームは制度ができたころは、入居するためには就労していることが求められており、比較的支援度の低い方向けの制度としてスタートしましたが、今では支援度のかなり高い方へのサービス資源として期待されており、これは今後ますます進んでいくだろうと感じています。
 しかしながら、グループホームの制度の成り立ちもあり、どうしても支援度の高い人たちを支えるには、まだまだ制度が脆弱であると感じます。
 どんな障害があろうと、自分の意志で自分の好きな場所で、自分らしく暮らしていくことができる社会になっていくためには、グループホームの制度だけでなく、制度全体としてもっと成熟していかなければなりません。
 一朝一夕にはいかないとは思いますが、1cm、1mmの発展を軽んじることなく、ステップアップしていくことが必要だと思います。

 2日目は分科会で私は重度高齢化の対応の話を聞いてきました。
 発表者の方々の高い意識と専門性に強い刺激を受け、学んだことを現場にフィードバックできればと思います。

 今回の研修には当法人のグループホーム担当の職員と一緒に伺ってきました。
 たくさんの得るものがあったと思いますので、これを実践に役立ててもらいたいと思います。

2023/09/28
サービス管理責任者実践研修
 昨日本日と、標記研修会が開催されました。
 本年度の4日程目だったと思います。
 実践研修は1日程4グループと、ほかの基礎更新と比べるとかなりゆったりと実施することができています。
 このくらいの人数で来年も推移するのであれば、少なくとも実践研修だけでも対面形式になることを期待します。
 オンライン研修と対面研修の違いはたくさんありますが、私が個人的に一番オンライン研修のデメリットを感じるのは、休憩等の時間にグループメンバーと雑談ができないことです。
 研修中はもちろんのこと、休憩中の雑談で得るものはとても多いと、オンライン研修をやってみて改めて感じています。
2023/09/15
政策委員会
 2週続けてのオンライン政策委員会です。
 論点が示されてから最初の報酬改定検討チームの会議が月末に行われるとあって、少しの時間でも委員で集まって議論を行っています。
 ちなみに来週もオンラインで会議の予定です。
2023/09/14
発障協防災用発電機配送
 発障協では非常時の対応として、防災倉庫を設置し、発電機等の様々な備品を備えております。
 現在協会の防災倉庫は本法人のみのりの家加納の駐車場にのみ設置されていますが、県内のアクセスを考慮し、本日、皆成会さん、美里会さん、ささの会さんに配送を行いました。
 朝から夕方までほぼ1日かかりましたが、協会メンバーと楽しくおしゃべりをしながら、ちょっとした遠足気分でした。
 既に何度も台風が発生し、日本にも接近、上陸していますが、これから秋に向け、ますますそのリスクが高まるものと思います。
 備えあれば憂いなしということで、少しずつではありますが、備品や体制の充実を図っていければと思います。
2023/09/13
サービス管理責任者基礎研修
 昨日、本日と標記研修会にスタッフとして参加しました。
 実践、更新研修は既に始まっていますが、基礎研修は本日程が本年度第1回となります。
 基礎研修は実務経験3年以上の方が受講資格を得られるものなので、更新や実践に比べるとキャリアの浅い方が比較的多いのですが、それでも各事業所から名を受けているということは、事業所の中でも一定の能力や信頼のある方々であろうと思います。
 2日目の本日は午後のみ久しぶりにグループにも入り、直接ディスカッションにも関わらせていただきましたが、皆さんの前向きな議論に私も大きな刺激を受けたところです。
 基礎、実践、更新とまだまだ研修は続いていきますが、よりより研修を目指してチームで取り組んでいきたいと思います。
2023/09/07
政策委員会
 本日オンラインにて政策委員会が開催されました。
 報酬改定検討チームの議論も、団体ヒアリングが全て終了し、大まかな論点整理が示されておりますが、これから本格的な議論になっていきます。
 人件費や物価高騰に対応する報酬設定が望まれますが、一方で国は「メリハリ」のある改定を目指しており、根拠のある、ロジカルな議論が必要です。
 年内にはおおよそ全体像が示されることが想定され、それまで限られた時間になりますが、しっかりと議論を進めていきたいと思います。
2023/09/01
全国経営協障害福祉事業経営委員会WT
 本日午前中標記会議に出席しました。
 本年度の障害福祉サービス報酬改定の議論について、関係団体からのヒアリングが終了し、これから具体的な議論が始まります。
 これに併せて全国経営協でも要望書を鋭意取りまとめ中です。
 物価高、人件費の高騰などに対して、公的価格である障害福祉サービスは独自の価格設定ができないことから、しっかりと現状に即した報酬設定を国に求めていく必要があります。
 ただ報酬を上げてほしいということではなく、論理的に、尚且つデータなどの根拠に基づいた提案が大切になってきます。
 実質この数カ月が勝負の時期だと思いますので、しっかりと取り組んでいきたいと思います。
2023/08/31
サービス管理責任者実践研修
 昨日本日の2日間、サービス管理責任者実践研修が開催されました。
 今回が3日程目、個人的には2日程目の参加でした。

 他のサービス管理責任者研修と比較し、受講者が小数のため、ゆったりと進めることができています。
 皆さん前向きに参加され、活発なグループディスカッションが展開されていました。
 とりあえず後3日程残っていますが、他の研修も含め、より良い研修となるよう、スタッフ一同頑張っていきたいと思います。
2023/08/25
社会福祉士養成所スクーリング(福岡会場)
 8月25日から昨日までの3日間、大阪会場に続き、本年度2回目のスクーリングを福岡にて担当させていただきました。
 実質福岡は初上陸でしたので、スクーリング自体はもちろんのこと、初めての地に、少し興奮でした。
 九州を中心に16名の受講者と共に、ソーシャルワークについてたくさんの議論を行いました。
 皆さん前向きで、積極的で、とても有意義な議論を行うことができたと思います。
2023/08/18
啓和会さん来園
 本日午後久喜市にある社会福祉法人啓和会さんがご来園され、当法人の「ひより」「みのりの家加納」をご見学されました。
 啓和会さんの運営する障害者支援施設久喜けいわは当法人のりんごの家の10年先輩となるので、建設後30年以上が経過しています
 建物の老朽化に加え、当然当時の基準で建てられてていますので、りんごの家もそうですが、現在の基準は満たしていないため、将来的な建て替え等についてもご検討されているそうです。
 より良い住環境、より良い支援を行うためにはどうしたらよいかということについても、たくさん意見交換させていただきました。

 啓和会さんは当法人にとっては羅針盤のような法人ですので、これからもよいお付き合いをさせていただきたいと思います。
< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >

- Topics Board -